新着情報 NEWS

【VARDENA WINTER TECNOLOGY】
ヴァルデナ冬用ウェアテクノロジー

新しいVARDENA フルカーボンARTIC WINTER コレクションの研究結果のすべては下記 の通りですので、ご紹介させて頂きます。 VARDENA の創設者フェデリコ・シモーネ⽒は航空宇宙産業の流体⼒学に基づく研究と、 地上⾞両の⼒学を専⾨に機械⼯学を学び、流体⼒学と機械⼯学と技術についても研究を重 ねておりました。また、ミラノ⼯科⼤学の航空宇宙産業の技術を元に宇宙服の製作に携わる 上で、元ブロサイクリストとして情熱を持ってフルカーボンウェアの製作の研究を重ねて 参りました。

スーパーカーの分野に於いて業界のエンジニアは常に、より強⼒なエンジンをインストー ルするために研究を常に続けているのです。そしてより⼤きな冷却システムが⾮常に重要 で、必要不可⽋だとと考えました。エンジンをフルパワーで効率的に実⾏し続け、より⼤き なラジエーターがスーパーカーのエアロダイナミクスを損なわないために、可能な限り、ス ーパーカーのボディのデザインにそのものに「隠されて」おります。

⾼出⼒、熱制御、流体⼒学の空⼒の完璧な研究の追求は常に私を魅了し続け、シモーネ⽒は はその研究に全ての歳⽉を掛けたのです。

上記はは⾃動⾞、エアークラフト、スピードブーストでの⾼出⼒、熱の保温効果が発⽣する という、スーパーカーに於いての例えに⾒えますがこれは実際にはサイクリングでも同じ くこれらが発⽣しているのです。

例えば、サドルなどは、特に冬には覆われる必要がありますが、実際には体外の寒さが⼤量 の電⼒を⽣成します。適切に管理されていないと過熱になり、⾃然に過汗になる熱もありま すサドル⼀つにしても、凍結の感覚は分からなくてとも冷却を常に引き起こしますので、そ れはサイクリストにとって⾮常に不快なものと⾔えるでしょう。

私のアイデアは、「隠れたラジエーター・冷却システム」スーパーカーのテクノロジーを提 供出来るのです。その⾰新的な技術は、宇宙服に使われている超特殊複合材料テクニカルカ ーボンファイバーを使⽤する事により初めて(唯⼀無⼆)実現することが出来るからです。 私の⽬標は年中ヴァルデナを所有する皆様がサイクリングを新世代の夏⽤ウェア・冬⽤ウ ェアを着る事によりエアロ効果・機能性・快適性全ての⾯で最⾼ 年中最⾼のサイクリングをVARDENA の夏⽤に使われているテクノロジー全ての機能を維 持していながら、 サイクリストの冬のペダリング時の異常な過熱とサイクリストの多汗のから保護するため に制作しました。

その解決策は、宇宙服に使⽤されているCarbonC6(テクニカルカーボンファイバー・世界 特許取得済み)の超熱伝導特性のおかげで可能になりました。 最近の開発では、Vardena Winter Products のARTIC Evolution に組み込むことに成功した のです。

・宇宙服に使⽤されている超複合特殊材料テクニカルカーボンファイバーを着⽤体感可能 ・夏⽤ウェアに採⽤されている⾎中乳酸濃度の蓄積を10%から12%抑える事に成功 ・パッチワークタイプの採⽤による慣性をゼロにする(慣性・空気抵抗ゼロ) ・世界初左右独⽴型パットによるペダリングの最適化 ・超熱伝導による65%の放熱性の最⼤化 ・ライダーのペダリング時に筋⾁疲労に繋がる部分を全てカーボンでカバーし筋⾁の痙攣 収縮を保護する ・半⽉型パット「マンタ」は左右の坐⾻の⾻に独⽴して作⽤。密度が最⼤120kg/m と⾼ く左右に広がる為、ペダリングがしやすい

夏⽤に使⽤されているこれだけの最⾼峰のテクノロジーを継承し、冬⽤ウェアが制作され ているのです。
ヴァルデナ・ウィンターコレクションは現在、以下によって構成されています。

1) MidSeason LongSleeves Jersey:ミッドシーズンロングスリーブジャージ:初春と夏終の 寒さに対応 +11/10℃〜−1/−2/−3/−4℃対応
-秋または早春の最初の寒さのための最適な保護層。
-リアバックのカーボンラジエーター・冷却システム。
-⽬に⾒えるテクニカルカーボンファイバー。
-エアロデザイン。ヴァルデナの流体⼒学に基づいた最⾼のエアロダイナミクス効果
- ⾮常に⾼い可視化・視認性のあるカラーカーボンファイバー

⑵Full Carbon Light Jaclet フルカーボンライトジャケッ13/12℃〜−1‒2‒3−4℃ 対応 ミッドシーズンより少し暖かい
-寒さのための最適な保護層。
-リアバックのカーボンラジエーター・冷却システム。
-⽬に⾒えるテクニカルカーボンファイバー。
-エアロデザイン。ヴァルデナの流体⼒学に基づいた最⾼のエアロダイナミクス効果
- ⾮常に⾼い可視化・視認性のあるカラーカーボンファイバー
-超軽量カーボンジャケット
-可視化可能カーボン。

(3)Thermal Jacket Carbon:サーマルジャケットカーボン+11/10℃〜−1/−2/−3/‒4℃対応 ⾮常に寒い場合
-⾮常に寒い⼟地⽤に対応するエアロジャケット。
-防⾵防⽔加⼯システム
-カーボンラジエーター。乾燥・適度な保温状態を保ち発汗を防ぐ冷却システム搭載
-可視化可能カーボン。
- ⾼い視認性のあるカラーカーボンファイバー(⾊盲のドライバーなどにも対応出来る)

(4)Gilet Vest:ジレットベスト:①②③の上からさらなる防寒⽤として着⽤
-リアカーボンラジエーター冷却システム・ウィンタージレット・ベスト防⾵・弾⽔
-可視カーボン。
- ⾊盲・⾊弱のドライバーやサイクリストにも対応の⾮常に⾼い視認性。

(5)Winter Long Bibs: ウィンターロングビブス:+12/11℃〜0/−1/−2℃対応 -フルカーボンロングビブ。
-可視化可能カーボン。
-ヴァルデナ・カーボン筋⾁疲労の軽減。10%〜12%の乳酸菌の制御
-各坐⾻に左右独⽴した世界初の半⽉形のパッド。ペダリング効率アップ

⾮常に重要と考えられるVardena ARTIC 製品の開発の背後にあるもう1 つの機能は何かと ⾔えば「安全性」です。

エンジニアリングでは、光強度はLUX によって測定されます。
晴天の昼で約100000LUX 程度。満⽉の正午の10倍
満⽉の正午の夏には10分の1程度の、約100.000 LUX があります。
冬の正午の正午には10分の1程度の、10.000LUX に激減します。
さらに、実際に近視とダルトニズム/⾊盲に苦しむ⼈が急増している事を知っておく必要が あります。

従って、VARDENA がサイクリストに安全を提供することは⾮常に重要です。 科学的に⾼度に可視化されるように研究された⾊で詳細に構築された冬製品を提供するこ とにより、⾊盲または、⾊弱に苦しんでいる⼈からのブラックグラウンド及びアスファルト との強いコントラストになるように制作を致しました。 上記の解決策は、着⽤時に⽣地を通して私たちの炭素繊維の美しさを視覚的に可視化出来 楽しめる事を可能にしました。

サイクリングでは、実際の安全は可視性であり、いかにライダーを⽬視で確認出来るか、ま たドライバーから確認出来るか、これが⾮常に重要となります。ヴァルデナでは、保証が ヴァルデナのコントラストは、あらゆる距離で最適に極めて緻密に制作されているのです。 ヴァルデナのそのテクノロジーの⾼さクオリティの⾼さを誰もが、認めざるを得ない事は 確実でしょう。最⾼峰のフルカーボンウィンターウェアをあなたに。

フェデリコ・シモーネ⽒は私に対しこう⾔いました。様々なウェアがありあますが、これは 次世代の超⾰新的フルカーボンウェアであり、冬⽤のフルカーボンウェアを制作するのは ⾮常に⼤変困難ではありましたが、遂に製品化に成功しました。

宇宙服の超特殊複合材料のテクニカルカーボンファイバー(世界特許取得済み)を使⽤した ヴァルデナのサマー・ウィンターウェアは誰にも作れない唯⼀無⼆のものです。 世界中、⽇本の全てのサイクリストへ最⾼峰のウェアを提供させて頂きます。 それでは、VARDENA Full Carbon ARTIC Winter Collection をご覧ください。 問い合わせはヴァルデナジャパンまでご連絡までご連絡ください。

ヴァルデナイタリア共同事業ヴァルデナジャパンCEO ⼭﨑 優輝